Releases

忌野清志郎ロックン・ロール・ショー "忌野清志郎ロックン・ロール・ショー2016 On Air 情報"

2016.05.11 release / Media / CS、ネット放送

参加させてもらった「忌野清志郎ロックン・ロール・ショー」の模様がフジテレビNEXTの番組として放送されます!
忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日比谷野外大音楽堂 Love&Peace 2016年5月7日
フジテレビNEXT(CS)/フジテレビNEXTsmart(PC・スマホ)
6/24(金)22:00~24:00
番組サイトhttp://otn.fujitv.co.jp/kiyoshiro16
視聴方法 http://otn.fujitv.co.jp/howto/
7月にも再放送があるらしいのでゆっくり探してみて下さい。

浦朋恵 "大阪タカシマヤ「FUN!OSAKA」"

2016.05.11 release / Media

大阪・なんばのデパート・タカシマヤ。今年夏のフェア「2016 SUMMER 大阪ええモン「FUN!OSAKA」」のオリジナルソングを浦朋恵さんが制作し、北村もレコーディングに参加しました!こちらでも聞ける他、タカシマヤ屋上のビアガーデンでも流れるらしいです。すごい〜!そしてそのビアガーデンで、ライブもやっちゃいます!

ももいろクローバーZ "AMARANTHUS"

2016.02.17 release / Recordings / CD album

ももいろクローバーZの二枚同時発売アルバムのうち3rd「AMARANTHUS」のラストトラックに参加しました!プロデュースはやくしまるえつこさん、アレンジはやくしまるさんと山口元輝くんです。やくしまるさんとは以前『RADIO ONSEN EUTOPIA』のレコーディングをおこなっているのですが、実はこのレコーディング、初対面にもかかわらずエレクトロなことを思いっきり自由にやらせてもらって、自分の記憶に大きく残っている密かな重要参加作なのです。今回のレコーディングでもピアノ、オルガンと北村テイストを活かしつつ、やくしまるさんのすばらしい構成力を表現できるようがんばりました。楽しかったです。ももいろクローバーZのサイトでもアルバムの参加ミュージシャンについて丁寧に解説してくれていて、嬉しいことです。

"ダイワハウステレビCM「帰ったら、金爆」篇"

2016.02.16 release / Media / TV CF

浦朋恵さんの曲でダイワハウスのテレビCMの演奏に参加しました!メンバーもFun Boy Fiveのメンバーを中心としたいい感じの編成で、ばっちりのグルーブのスカをやってます!こちらでも観られます。

Organ-za-006_cover

ゴトウイズミ×エマーソン北村 "初めから無いはずの幸せおんがく〜朱盤〜"

2016.01.21 release / Recordings / CDアルバム

非常に意欲的なレコーディングをしたのでお知らせします!(ブログシステムの都合上アップ日が発売日になってしまっていますが、発売日は 2/18/16木曜日です!)

 

広島で活動されるアコーディオン弾き&シンガーのゴトウイズミさん(ヲルガン座というカフェ&ライブハウスも主催)のアルバムを作りました。「初めから無いはずの幸せおんがく」という同じタイトル・同じ収録楽曲のアルバムが碧(あお)盤と朱(あか)盤の二種類同時発売されるのですが、朱(あか)盤のほうは、アレンジ・打ち込み・演奏・レコーディング・ミックスと、歌以外をすべてエマーソン一人に任せていただきました。まっさらなハードディスクだけの状態からマスタリングの直前まで、アーティスト(ゴトウイズミ)と北村以外の誰の手も介していないという、前例のない、とても刺激的なアルバムになりました!また録音方法も、僕が広島に出かけていって録音を行いました。東京以外でアルバム一枚分のオケを作り上げるというのも初めてのことです。録音期間中は毎日、平和公園のわきを通ってレコーディングに「通勤」したのです。

 

そういった方法の作り方は元々エマソロが得意とする方式ですが、ゴトウイズミさんの楽曲や歌と出会うことによってお互いのカラーが化学反応し、一人ずつではなし得ない独特の空気を持ったアルバムになりました。シャンソン的雰囲気を持ったイズミさんの曲をエマーソン得意のマイナースカ・レゲエ的に解釈した曲や足鍵盤を使ったオルガンによるポルカ、四つ打ちスウイングとハチロクが瞬時に変化する一発録りのヘヴィーな曲、ポンチャックやエレクトーンものにも通じるチープな打ち込み、そして全編をつらぬく昭和感!広島で録音したことで、東京では生まれない空気感もあると思います。イズミさんはアコーディオンを封印して歌に専念しています。アコーディオン弾き語りスタイルの方は碧(あお)盤に同楽曲・同曲順で収録されているので、両方を聴き比べるのも面白いと思います!

 

大手流通には乗りませんのでご購入はヲルガン座あるいはゴトウイズミさんサイトからお問い合わせください。北村に問い合わせて下さっても結構です。

 

「初めから無いはずの幸せおんがく〜朱盤〜」
ゴトウイズミ×エマーソン北村
 
Organ-za 006 2016年2月18日発売
 
お問い合わせ
音楽喫茶ヲルガン座 Organ-za
http://www.organ-za.com/
organzainfo@gmail.com
〒730-0805
広島市中区十日市町1丁目4-32-2F 082-295-1553

宮沢MUSICK

宮沢和史 "MUSICK"

2015.12.02 release / Recordings / CDアルバム

宮沢和史さんの集大成的アルバムに、Dub Force のミュージシャンとして参加させていただきました!詳細こちら
昨2015年の朝本っちゃんイベント、そして11月の Dub Force ライブでも演奏した(動画もあります)「風になりたい」のスカヴァージョンです!

image

シアターブルック "Love Changes the World"

2015.07.28 release / Recordings / CDアルバム

シアターブルックのニューアルバムです。オリジナルとカバー、4人とゲストという構成です!詳細こちら

モッチェアルバム

モッチェ永井 "MOCCHE NAGAI"

2015.07.08 release / Recordings / CDアルバム

古いジャズやスカを上手に歌うモッチェくんのアルバムに参加しました!オルガン一発でロックステディ曲や’After You’ve Gone’の日本語ヴァージョンで演奏しています。詳細http://mocche.tumblr.com/。

image

浦朋恵 "ナツメヤシの指"

2015.07.02 release / Recordings / CD アルバム

7/2 発売!
大阪のバリトンサックス奏者、浦朋恵さんのニューアルバム。世界各国古今の音楽からジャンルの隅っこの方ばかりを拾ってきて、そこに誰もがふと感じることのある思いを込めるやり方はエマソロにも通じるもの。今回のテーマはエキゾチカとのことでマーチンデニー風、クンビア、タジ・マハール風レゲエブルースなど、その広がり方は今までで最高。それに加えて今回は日本語の歌も自身で歌ってます。ロックステディの名曲が生まれたかも!と思わせる曲あり。ミュージシャンの参加数、その良さも特筆もの。リリパやります!普通に演奏で参加したのですが、いつの間にか production supervisor のクレジットをいただいちゃいました。ありがとうございます。

image

小西康陽 is PIZZICATO ONE "わたくしの二十世紀"

2015.06.24 release / Recordings / アルバム

まず雪に覆われた街の写真にドキっとします。スクーターズを始め今まで非常に近いところで動かせてもらってましたが、直接小西さん=ピチカートのことに参加させていだくのは初めてです!嬉しいです。
パーソナルな、言葉の突き刺さるアルバムですがシンプルで練り尽くされたアレンジは素晴らしく、普遍的な内容です。
個人的にはジャケットのタイトル、「黒丸」のついた昭和写植風の書体にぐっときます。
インスタグラムに制作ノートあり

2 / 41234