Session Works

内田万里 "PEE-ka-BOO"

2020.03.03 release / 未分類 / CDアルバム

内田万里さんの新しいアルバムに一曲参加しました!個性ある曲と声。キセル辻村友晴、沼澤尚さん、録音ミックスは益子樹くんです!

内田さんのサイトでぜひ!http://uchida-mari.com/

"シアターブルック Epic 時代の音源を全曲配信化、box set も"

2019.06.21 release / 未分類

シアターブルックのEpic Rocords時代の音源が配信で再発されます!ライブで演奏され続けながら音源の方は長く廃盤、といった状態が解消されますので、当時を知らない人に特に、聴いて欲しいです!沼澤さん、北村はサポートとして参加、当時のメンバーだった与西、吉沢くんの活躍も大きな聴きどころ!

https://smdr.lnk.to/VHdgC

合わせて、オリジナルアルバムに未発表ライブ盤一枚を加えた box set もプレスされます!10枚組とのことです!

"アルバム「Debut」10inchアナログ盤"

2019.04.17 release / 未分類

ASA-CHANG エマーソンが2018年に発表したアルバム「Debut」のアナログ盤ができました!収録時間を測ってみたら、12inch(いわゆるアルバムサイズ)では余ってしまうので10inchになりました。しかし僕は10ich好きですね。いわゆるアルバム単位のリリースが「一番グレードの高い音楽」になった1960年代より前の時代に、たくさんの良い10inchレコードがあります。その流れの末端に入れたような気分になれて、嬉しいです。音、良いと思うのでぜひ楽しんで!

http://airplanelabel.com/debut/

"ふちがみとふなととエマーソン北村 初のミュージックヴィデオはケニアラップのカヴァー!"

2019.02.21 release / 未分類

2019年2月〜3月の三人によるケニア・ナイロビツアーに向けて、MVを製作しました!
曲は、近年ふちがみさんがハマっているというケニアのラップを二曲!
「キゲウゲウ」は最初に取り組んだ曲で、スワヒリ語と日本語の両方を含んでます。ダンスホールレゲエな打ち込みは北村によるもの。「葬式」を意味する「マジシ」はなんと、ふちがみさんによる全編日本語訳・日本語ラップ!北村としてはぜひこのラップとベースを、TR-808と僕の手弾きによるクールなグルーブと化学反応させたいという狙いもありました。
監督は映画監督で自身もシンガーソングライターである松野泉さん。
ロケ地の選定やヘアメイクで大変お世話になった赤尾由維さんも企画段階から参加。
さらに「マジシ」にはエキストラとして京都のみなさんがボランティア参加。エキストラの枠をはるかに超えた「演技」を披露してくれています。
ふちふなさんのつながりを生かした京都スタッフ・京都ロケによる映像作品としても素晴らしい仕上がりです!

 

 

Conquer Rocks "大阪のロックステディバンド 初のフルアルバム!"

2017.11.15 release / 未分類 / CD

大阪のロックステディバンド Conquer Rocks が初のミニアルバムをリリースしました!僕のとても好きなバンドで、ベースのイトヤンとは浦ちゃんのバンドでも一緒です。
詳しくは彼らのホームページにコメントを寄せたのでぜひ読んで欲しいですが、スカ・ロッックステディバンドとしては珍しくオリジナル中心のインストバンド、しかもその曲が独特で今までのスカ・ロックステディのどれとも似ていないこと、そして「今の大阪」を感じさせるバンドらしい演奏、などなどが、僕のぜひ推したいポイントです。
12/25/2017 には浦朋恵、エマソロと共にバンドメンバーを交えたイベントもします!
 
Conquer Rocks 1st Mini Album (2017/11/15)
“HOP ON MELODIA”
TKNW-0001 ¥1,500 + tax
 
f0cbb9_7957eea963034ac69467927c3c0b676c~mv2