Emerson solo

エマーソン北村 ディスコグラフィー


2014年7月16日
「遠近(おちこち)に」
CDアルバム
bubblingnotes KMCDA-006 遠近(おちこち)にジャケット

2015年11月11日
「遠近(おちこち)に」からの
シングル盤(3種)

「トロント・ロック c/w Toronto Dub」
7inchアナログ
bubblingnotes KMVLS-006(売切中)
「知らない家 c/w 下北六月」
7inchアナログ
bubblingnotes KMVLS-007(売切中)
「橋からの眺め c/w 新しい約束 (single version)」
7inchアナログ
bubblingnotes KMVLS-008(売切中)
7inchジャケット

2016年12月14日発売予定
「ロックンロールのはじまりは」
6曲入りアルバム+エッセイ
bubblingnotes KMCDA-007
はじまりはジャケット

これらの作品は全国のCD・レコード店でお求めいただける他、本サイト記載のメールアドレスからもご購入のお問い合わせが可能です。

また、bubblingnotes以外からリリースされた「遠近(おちこち)に」以前の作品についても追ってまとめてまいります。

bubblingnotesはエマーソン北村の個人レーベルです。

2017.07.28 Fri

新曲「窓から」「雨の坂の足許」を配信でリリース!

新たなリリースのお知らせです。
エマーソン北村の新曲2曲を配信でリリースします!
 
エマーソン北村
「窓から」
「雨の坂の足許」
2017年8月2日(水)ダウンロード/ストリーミングの各種音楽サイトで配信開始
 
英語表記はそれぞれ Emerson Kitamura, Madokara, Ame no saka no ashimoto となります。
 
「窓から」は、カリブ風 6/8 拍子とアップテンポの部分が行き来する、エマソロらしい曲。実は「ロックンロールのはじまりは」制作時には既にでき上がっていながら、他の収録曲とは「なぜか並ばない」との判断から収録しなかった曲です(それだけ「…はじまりは」はイメージを絞り込んだアルバムにしたかった)。しかし曲自体はとても好きなので、ライブでは何回か演奏しているから、ご存知の方もいると思います。
これを「…はじまりは」からあまり間をおかずに録音し、リリースしたかったというのが、今回の配信リリースの主な目的です。
 
対して「雨の坂の足許」(あしもと、と読みます。)は全くの新曲。最近、1970 年代のイギリスのレゲエの音が再び自分に来ていて、「Blues Party」というラヴァーズロックを扱った映画の日本語訳完成ライブに参加させてもらったり、ラジオで Linton Kwesi Johnson をかけたりしたのですが、そんなこととも繋がりのある曲。エマソロにありそうでなかった、マイナーキーのレゲエに正面から取り組んだトラックです。「雨の坂」がいつ、どこの坂なのか、それはまたの機会に。。
 
6曲入りアルバム+エッセイ「ロックンロールのはじまりは」も、まだまだ聴いていただくための活動を続けています。「…はじまりは」をお持ちの方はそのスピンオフとして、そしてこれからエマソロを聴こうという方には格好の入門用アイテムとして、この2曲とおつきあいいただけたら、最高です!
 
今回の配信は(株)ウルトラ・ヴァイヴが新たにスタートする配信レーベル ULTRAX の第一弾リリースとして発売されます。制作元はいつも通りエマーソン北村=個人レーベルbubblingnotesで、販売元が ULTRAX、という関係になります。
お問い合わせはこのサイトのアドレスから、エマーソン北村までお気軽にどうぞ!
 
modokara_jkt
ジャケットがないのでこの画像を音楽サイトでのアイコンにしました