Schedule

Support and Bands :ASA-CHANG エマーソン北村

2019.09.23 Mon @大阪 ライヴ喫茶 亀
ASA-CHANG エマーソン 大阪

ASA-CHANG エマーソンで大阪にまいります!

 ●2019年9月23日(月祝)
  ・時 間:昼公演 開場 14:30 / 開演 15:00 夜公演 開場 18:30 / 開演 19:00
  (一公演あたりの料金です。完全入れ替え制※通し券はございません。)
  ・料 金:前売 3,000円 / 当日 4,000円
  ・出 演:ASA-CHANG エマーソン北村
  ・場 所:ライヴ喫茶 亀(大阪市中央区東平2-2-10)
  ・予約/お問い合わせ:090-6099-9257(ライヴ喫茶亀 加藤) /
info@livekissa-kame.com
   ※ご予約は「お名前」「人数」「昼or夜」を明記ください。

Support and Bands :ASA-CHANG エマーソン

2019.09.24 Tue @神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸
ASA-CHANG エマーソン 旧グッゲンハイム邸

このユニットで旧グ邸を訪れることができるのはホントに楽しみです!

神戸塩屋の素晴らしい洋館。見た目もですがスタッフと企画が素晴らしいのです!

日時:2019年9月24日 (火) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:ASA-CHANG
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
  ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

EPSON MFP image

Emerson solo :エマーソン北村、松永希

2019.09.25 Wed @吉祥寺 スターパインズカフェ
吉祥寺SPC 22周年!エマソロ、松永希

いつもお世話になっている吉祥寺SPCは22周年!ここ数年はエマソロや松永希さんのサポートで周年イベントに参加させていただいてます。今年はシアターブルックもありますが、それとは別にこちらにも参加いたします!

9月25日(水)
SPC 22nd Anniversary event
[ぼくらの大好きな人]
松永希 / エマーソン北村 / サボテン高水春菜 / ノラオンナ

開場 19:00 / 開演 19:30
料金:¥3000+1drink
———————————–
チケット:スターパインズカフェ店頭販売 / スターパインズカフェHP予約 / 各出演者
予約URL:https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636
———————————–

Support and Bands :シアターブルック

2019.09.28 Sat @岐阜県 中津川公園内特設ステージ
中津川ソーラー一日目 シアターブルック

今年も参ります!中津川ザ・ソーラーブドーカン。

一日目はシアターブルックです。

詳細こちら!

http://solarbudokan.com/2019/

Emerson solo :エマーソン北村

2019.09.29 Sun @岐阜県 中津川公園内特設ステージ
中津川ソーラー二日目 エマソロ

中津川ソーラーの二日目には、エマソロでライブします!

昨年はワークショップをやりましたが、エマソロライブは、実は中津川ソーラーでは初めてです。お楽しみに!

http://solarbudokan.com/2019/

Emerson solo :mmm with エマーソン北村

2019.10.05 Sat @下北沢 THREE
mmm with エマーソン北村 イベント In Our Bones

ヨーロッパツアーの出発直前となる 10/5(土)に、下北沢 THREE でイベントを行います!対バンには ’80s ニューウエーブのテイストが素晴らしいバンド TAWINGS、そして mmm も北村も尊敬する Phew さん!を招きます。

10/5 sat.
at THREE

「IN OUR BONES」

phew
TAWINGS
mmm with Emerson Kitamura

open 12.15pm | start 12.30pm
adv. ¥3,000 (+1drink)

ご予約

wakanahosoi@gmail.com

各ニュースメディアでも扱っていただきました!

https://natalie.mu/music/news/342185

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000100-natalien-musi

Emerson solo :Emerson Kitamura & mmm

2019.10.18 Fri @Köln, Germany
WEEK-END Fest #9 Köln, Germany

details including the date of our show to be announced later.

Emerson Kitamura & mmm

After 4 years of collaborating, dub-keyboardist Emerson Kitamura and baroque pop singer mmm finds their rhythm and voice that leaves a tasteful afterglow.

Emerson Kitamura and mmm (pronounced me-my-mo) began their collaboration in 2016.
In 2018, Emerson Kitamura’s 12-inch vinyl “The Countryside is Great EP” was released from EM records as a playful spin-off supporting a Japanese film “Bangkok Nights.” The A-side was covers of Thai pop songs filtered through Kitamura’s interpretation, and on the B-side was his yet another clever cover of the Tomatos’ version of 70’s disco tune, “Rock Your Baby” featuring mmm on vocals. Though being a B-side track, inquiries about this track and the singer began flowing in, including from UK label Balearic which compiled the song in their compilation album Balearic 4.

While “Rock Your Baby” was fully produced by Emerson Kitamura and featured mmm as a singer, mmm is also a multi-instrumentalist who plays the guitar, bass and flute on her projects and supporting acts. In 2018, Emerson Kitamura and mmm released a cassette tape of original songs which was an accumulation of ideas and performances drawn equally from both sides. The tape was available exclusively at their shows and had soon sold out.

Their music pushes and leaps boundaries of musical genres, and together they are in the midst of actualizing a smooth yet radical sound that has never crossed their — or anybody’s — minds.

Emerson Kitamura

Since the late 80’s, Emerson Kitamura has participated ceaselessly both in the indie and the mainstream scenes of Japan. He has supported a number of respected artists such as IMAWANO Kiyoshiro, EGO-WRAPPIN’ and Kicell.

He had begun his career as a keyboardist in bands MUTE BEAT and JAGATARA and thus has close bonds with the reggae and African beat scenes, though Kitamura himself carries an easygoing air that is not as “macho” as those music genre can tend to characterize. In 2014, he has released an all- instrumental solo album and since has performed many solo shows which are known as “Emer-Solo” shows. In 2019, he was invited for his first tour in Nairobi, Kenya.
http://www.emersonkitamura.com/

mmm

Pronounced me-my-mo, mmm is the solo alias of Tokyo-based Moe Ishii. She has been active in the Tokyo indie scene since 2006.
Though born in Japan, she spent much of her youth in Singapore and enrolled in an art school in California, USA to study the flute, then began writing and performing her own music in her late teens upon returning to Japan. Her bilingual sense of rhythm and words attracted many from the beginning of her career and her music was soon released from CGCG Publishing ran by artist-run space Nanahari, as well as bijin record ran by Nisennenmondai, and kiti-label, a then-brand new label specializing in singer-songwriters.
She has sung and played the flute in numerous projects and can be heard on records by OGRE YOU ASSHOLE, SLY MONGOOSE, Ohshu, OONO YUUKI and many more.
As an active translator she has worked with labels including Sweet Dreams Press, HEADZ and Thrill Jocky, as well as associations such as Asian Sounds Research.
She has played in Korea in 2016 and NY in 2017. Her latest work under her solo alias is her home recorded “Safe Mode” released in 2014.

https://mmm-memymoe.tumblr.com/

mmm with エマーソン北村

2016年6月、神戸塩屋の旧グッゲンハイム邸で行われたイベント「初夏 のセンバツ」においてmmm(ミーマイモー)とエマーソン北村はほぼ 初対面の状態でセッションする。これをきっかけに二人は「with」や 「and」名義のライブを行うようになり、東京でのイベント参加や関 西・北陸ツアーを続けてきた。2018年2月にリリースされたエマーソン 北村のバンコクナイツトリビュートEPでは収録曲「Rock Your Baby」に mmmがヴォーカルで参加し、国内のみならず海外からも反響を得る。同 年夏には共作曲を中心とした4曲入りカセットテープをライブ会場限定 で販売し、完売する。

2019年10月にドイツで開催されるWEEK-END FEST#9に出演が決定。フ ェスに続いてUKとヨーロッパでもツアーを行う予定で、これに合わせ

た作品リリースを計画中。 各々がソロアーティストでありながら、曲作りにおいても演奏において も対等にアイデアを出し合い、一人では聴くことのできない(そして誰 もが聴いたことのない)音楽を生み出したいと考えている。

mmm(ミーマイモー)

石居萌のソロプロジェクト。 2006年から弾き語りを中心とした音楽活動を展開。2013年に突如「引 退」し、以来余暇を謳歌している。現在まで、宇波拓録音による2枚の スタジオ・アルバム、宅録による3枚のミニアルバム、1枚のライブアル バムをリリース。英語と日本語のリズムを行き来しながら、儚い日々の 移ろいを歌にしている。影響を受けたシンガーは Feist, Cat Power, Tara Jane O’Neil, 梶芽衣子, 金延幸子, 浅川マキなど。2016年に韓 国、2017年にNYへ招致される。ベース、フルート、シンセなどで数々 のプロジェクトに参加する傍ら翻訳業を生業とする

エマーソン北村

Bio
the cassette tape released in 2018 (sold out)