Emerson solo

エマーソン北村 ディスコグラフィー


2014年7月16日
「遠近(おちこち)に」
CDアルバム
bubblingnotes KMCDA-006 遠近(おちこち)にジャケット

2015年11月11日
「遠近(おちこち)に」からの
シングル盤(3種)

「トロント・ロック c/w Toronto Dub」
7inchアナログ
bubblingnotes KMVLS-006(売切中)
「知らない家 c/w 下北六月」
7inchアナログ
bubblingnotes KMVLS-007(売切中)
「橋からの眺め c/w 新しい約束 (single version)」
7inchアナログ
bubblingnotes KMVLS-008(売切中)
7inchジャケット

2016年12月14日発売予定
「ロックンロールのはじまりは」
6曲入りアルバム+エッセイ
bubblingnotes KMCDA-007
はじまりはジャケット

2017年6月1日
「スピニング・ホイール/リメンバー」
7inchアナログ
bubblingnotes KMVLS-009(売切中)
オレンジ7インチ

2017年8月2日
「窓から」「雨の坂の足許」
デジタル配信
エマ顔アイコン

2018年2月17日
「バンコクナイツトリビュート〜田舎はいいねEP」
12インチアナログ
EM records EM1173TEP
田舎はいいねジャケ

2018年7月25日
「窓から/雨の坂の足許」
7inchアナログ
bubblingnotes KMVLS-010
惣田さんのジャケ

これらの作品は全国のCD・レコード店でお求めいただける他、本サイト記載のメールアドレスからもご購入のお問い合わせが可能です。

また、bubblingnotes以外からリリースされた「遠近(おちこち)に」以前の作品についても追ってまとめてまいります。

bubblingnotesはエマーソン北村の個人レーベルです。

2017.01.20 Fri

惣田さんと紙の展覧会

「ロックンロールのはじまりは」のジャケットに使った紙は、デザイナー・惣田紗希さんのアイデアに基づいて北村も一緒に選びました。その際たくさんの紙のサンプルを見せていただいた場所、青山見本貼で、惣田さんはじめデザイナーさん達のグループ展が行われます。「はじまりは」のジャケットも展示されるのかな。僕も見に行こうと思ってます。
 
DM_omote_06

2016.12.25 Sun

ototoy の特集記事

ototoy さんで「ロックンロールのはじまりは」を特集していただきました。河村祐介氏によるインタビューの他、北村自身の文章で「エマーソン北村の帰り道の本」と題して自分の周りにある本5冊+昨年音楽上の刺激を受けた本1冊を取りあげています!MV に写り込んでいる写真などもあります。

http://ototoy.jp/feature/2016121601

2016.12.11 Sun

MV が公開されました。

「ロックンロールのはじまりは」からの MV が公開されました!予定を繰り上げての公開です。
 
曲は「帰り道の本」。前作「遠近(おちこち)に」の時は音楽を編集した予告編しか作らなかったから、一曲まるまるの MV を作るというのはエマソロ史上始めてです。自分で言うのも変ですが、歌詞のない音楽の MV は味がありますね。音楽に映像をつけているのか映像に音楽をつけているのかわからないから。ある意味本来の形です。
 
監督は、エマーソンとはキセルのライブ撮影で長くお世話になっている大関泰幸さんです。最近では2016年の日本アカデミー編集賞も受賞しています。前回の予告編動画も彼の手によるもの。今回はさらに密度高く、エマーソンが動いているだけなのにストーリーの感じられる作品になりました!
 

2016.12.02 Fri

iTunesで「ロックンロールのはじまりは」を販売します

2016.11.30 Wed

ご購入方法

「ロックンロールのはじまりは」の発売日も近づいてきたので、改めてエマソロ作品の購入方法をご案内します。

bubblingnotes はエマーソン北村の個人レーベルです。エマソロの作品は現在すべてこのレーベルの下で自主製作されております。しかし盤をCD・レコード店さんに流通させることに関しては別に担当してくださる会社とやりとりしていますので、エマソロの作品は全国のCD・レコード店でお求めいただけます。店頭にない場合はお店の方にお問い合わせ下さい。多くの場合取り寄せてもらえます。

適当な方法が見つからない場合はこのページの右上にあるメールアイコンから、直接 bubblingnotes にお問い合わせいただくことも可能です。もちろん、ご感想やご要望もこちらからお寄せ下さい。大歓迎です。「ロックンロールのはじまりは」をこれから取り扱おうというショップ様も、大歓迎です!同じアドレスからお問い合わせください。

なお「ロックンロールのはじまりは」は主なネット通販でもCDをお求めいただける他、データ(ダウンロード)販売も行う予定です。ただしCDに付属するブックレットは、データの場合はアルバム単位でご購入いただいても、ついてきません。データで聴いていただくのも大歓迎ですが、手触りのあるジャケットから盤とブックレットを取り出して、眺めながら・読みながら聴く楽しさは、ぜひ CD をお買い求めになって味わってください!

We are sorry we have very poor English contents on this site.To reach us just click the ‘mail’ icon above.

2016.11.29 Tue

正式フライヤができました!

正式フライヤA正式フライヤB

「ロックンロールのはじまりは」の正式フライヤができました!ジャケットと繋がったイメージのデザインでこれも惣田紗希さんによるもの。裏面には北村によるこの作品のコメントも載せました。
写真は柴田恵理さん(上)伊藤菜々子さん(下)。バイオグラフィー欄でも写真をご覧いただけます。

これから盤と一緒にCD・レコードショップさんに配布されたり、北村関連のライブに折り込んだりします。お楽しみに!

2016.11.29 Tue

店頭初回特典に未発表のエマソロ手製アンビエント音源!

特典ジャケ
「ロックンロールのはじまりは」をCD・レコード店の店頭でご購入くださる方に特典として、エマソロの未公開宅録CDRを差し上げます!
「RSR element 2」と名付けられており、北海道Rising Sun Rock Fesで毎年行っているwelcome liveの際、ライブとライブの合間に流す手製のBGMとして作られたものです。RSRでは年ごとのBGMをほとんど即興で作っているのですが、2010年のこの曲は結構自分でも好きでフェス後にもよく聴いていました。一曲13分!
お店には特典のつくところとつかないところがありますので、まずはお店に問い合わせて(リクエストして)みて下さい。そして、特典は予約した方だけのものではありませんが、お店ごとに配布数が決まっていますので、確実に入手したい場合は特典の付くお店でお早めに予約されることを強くオススメします!

2016.11.27 Sun

ニュースサイト

2016.11.26 Sat

MV 制作決定!

「ロックンロールのはじまりは」から MV を作ることが決定しました!監督は前作「遠近(おちこち)に」でもお世話になった大関泰幸さん。北村とはキセルの映像で長くお世話になり、最近では2016年の日本アカデミー編集賞も受賞している人。
12/14(水)のCD発売日には公開されるので、お楽しみに!
「遠近(おちこち)に」リリース時の予告編動画は、こちら↓

2016.11.16 Wed

「ロックンロールのはじまりは」ライブ動画

MV に先立ち、既にライブで演奏されている「ロックンロールのはじまりは」収録曲の様子を、ほぼ週イチでアップしております。現在のところこんな動画が観られます。
帰り道の本

どこゆくの

スピニング・ホイール

これらの動画は今年8月、代々木八幡Newportにて、asuka ando との二人会ライブの対バンとしてエマソロもやった時に撮っていただいたもの。撮影は asuka ando の MV も作っている増田奈保子さんです。増田さんありがとうございました!